• カートをみる
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お問い合せ
  • お客様の声
  • サイトマップ
  • RSS

    2月13日 深夜に発生致しました 福島県沖を震源とする地震につきまして

    2月13日 土曜日 深夜に発生致しました 福島県沖を震源とする地震にて、被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

    バレンタイン、ホワイトデー商戦におすすめ特価品ご案内

    コロナ禍で大変厳しい状況が続いておりますが、
    2月のバレンタイン、3月のホワイトデー商戦までのご使用におすすめ品を、在庫限り特価品としてご案内致します。

    1 LEDハートリボン ピンク小 W48×H39cm
    https://www.nikken-t.com/SHOP/KL-PHEARTRIBBONS.html

    2 LEDハートリボン ピンク W52×H42cm
    https://www.nikken-t.com/SHOP/KL-PHEARTRIBBON.html

    3 LEDハートリボン ホワイト W52×H42cm
    https://www.nikken-t.com/SHOP/KL-WHEARTRIBBON.html

    4 LEDネオンラインハート ピンク W70×H60cm
    https://www.nikken-t.com/SHOP/NEONHEART.html

    5 LEDエタニティハート シャンパンゴールド W90×H50cm
    https://www.nikken-t.com/SHOP/KL-ETERNITYHEART.html


    明るく綺麗なLEDモチーフです。

    ご不明な点がございましたら、お問い合わせくださいませ。


    コロナ禍で観光集客が難しい地方で今、考え行うべきこと

    コロナウイルス蔓延が続いており、医療面はもちろん、経済状況も厳しさを増しております。
    緊急事態宣言が、10都府県で3月7日までの予定で延長となってしまいました。発令都府県のみならず、全国的にも人の流れが制限され、経済活動も低下している状況です。

    観光業が収益の柱、基幹産業となっている地域も多く、インバウンド客はもちろん、国内旅行客も来ない状況で苦しい地域も多くなっております。特に人口が少なく、観光頼みの地域は、本当に厳しい状況です。長期化しますと、さらに事業として成り立たなず、業態変更など変化が必要になります。
    観光客を待っていても来ないため、ターゲットを変える、売り方を変えるなど、「変化」「工夫」は必然となります。

    今冬は、イルミネーションイベント、観光関連施設での中止、縮小が多くございました。反面、地域おこし的要素のイルミネーションは例年よりも多く実施、ご採用いただいた状況です。
    遠方の大型イルミネーションイベント、テーマパークなどへ出かけることを自粛し、「近場旅」「マイクロツーリズム」が提唱されたこともあり、また、GoTo商店街事業の影響もあったものと捉えております。

    「消滅可能性都市」「極点社会」という言葉をお聞きになったことはあるでしょうか。地方においては、首都圏など3大都市圏に大学進学で地方から若い世代が流失し、卒業後も地元に戻ることがなく都会で就職する人が多い状況が続いております。特に女性が戻らず出生率の低い東京に残ることが、地方人口減の大きな要因と言われています。

    中高生など若い子供たちが、華やかな都会暮らしに憧れるのは当然です。
    地方では、職業の選択肢が少なく、就きたい職種がなかったり、採用人数も少なくなりがちです。また、都会暮らしを続けたいという方も多いでしょう。

    しかし、コロナ禍の現在、人口が多い地域は自ずと「密」となりやすい環境であり、企業の地方移転、移住者も増加傾向です。
    地方にとっては、今が東京圏などへの極点社会となっている流れを変える大きな「チャンス」であるとも言えます。
    地元出身の大学生が、東京の大学に苦労して入学したものの、憧れのキャンパスライフとはほど多く、リモート授業、アルバイトも限られてしまう状況が生まれています。

    話はイルミネーションに飛びますが、
    地域おこし、町おこし事業として イルミネーションを開催されるケースは、従来からございます。しかしながら、そもそも人が少ない地域で収益事業ではないため、予算の制約も多いケースが多く、結局「何のために行っているのか」 目的であったり、数値目標がなかったり、それを測定することがなかったりするケースが、残念ながら散見されます。

    イルミネーションを行うと、すぐに都会の人が戻ってくるわけではございません。
    イルミネーションを飾ったり、デザインを考えたり、地域に賑わいをどのように創出するのかを、先ほどの数値目標もしっかりと考えて、それを達成するためには何が必要か そういった取り組み、ノウハウづくりが、地域のコミュニティ創出、コミュニケーション能力、プロジェクト管理・実施スキルを養成することにもつながると考えております。
    都会では感じずらい、人とのつながりを強く感じることが出来るのも、地方、田舎の良さでもあります。

    小さいころから、古くから地域に伝承されるお祭りも、こういったことにつながります。それが「地方の魅力」です。ただ、こういった地域の文化伝承面においても、少子化、人口減少の影響があり、他の地域から人的支援をうけて行われるケースも増えている現状がございます。

    短絡的で薄っぺらなものではなく、地方暮らしでの「衣食(職)住」の良さをしっかりと棚卸して整理整頓、わかりやすく発信することも大事な時期であると考えます。今のコロナ禍は、地方が盛り返す、流れを変えるチャンスであるといえます。
    情報通信技術、ネットワークが整備された時代ですので、都会で暮らさなくてもビジネスも成り立つものも多くございます。

    明けない夜は無く、しっかりと自分たちの地域が、他に負けないような魅力を創出、挑戦しつづけることが、観光頼みであった地域でも必ず将来に役立ちます。

    移住者増やす取り組みだけでは、さほど人は増えません。地元から都会へ進学した若い世代が、また地域に戻ってくるような魅力ある地域社会をつくり、地方に人が増えること。これが、地方にとって非常に重要だと考えます。

    街路灯へのイルミネーション設置 注意点 ~電圧~

    商店街などの街路灯へイルミネーション設置するケースも多いですが、街路灯にストリングライトなどのLEDイルミネーションを設置する場合、「電圧」には注意が必要です。

    AC100V電源が必要となる商品が大半です。
    街路灯の元電源は、200Vの場合が多くなっておりますため、街路灯から電気とる場合、100Vに変圧する必要があります。

    設置前には、必ずテスターに「電圧」がどうなのか確認を行う必要がございます。作業は正しい知識を持った「電気工事士」の方にて行ってください。

    誤って200Vで通電しても点灯する場合がございますが、高い電圧で通電致しますと、オームの法則の通り、イルミネーション内に設けてあります抵抗が高熱となり、電球周囲の樹脂が溶け、不点灯となることはもちろん、火傷や発火事故につながる恐れがあります。





    イルミネーション商品 出荷再開致しました(1月15日)

    1月7日からの大雪の影響により、出荷業務停止しておりましたが、
    1月15日より出荷業務を再開致しました。
    ご迷惑をお掛け致しました。

    冬期間は、降雪など交通事情により、お届け予定日時より遅れる場合がございます。

    可能な限り余裕を持ってご発注いただけますと幸いです。
    お手数をお掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。

    大雪影響により、出荷入荷ともにが出来ない状況となっております。

    1月7日 木曜日 午後から降り出した雪による道路状況悪化により、本日14日 木曜日においても、除雪作業の遅れなどが生じておりますため、宅配便(ヤマト運輸、佐川急便)が業務停止しております関係上、商品出荷、入荷が行えない状況となっております。

    降雪自体は収まっており、積雪量もかなり減ってはおりますが、幹線道路においても除雪状況が追いついていない面があり、トラックの運行に支障をきたす状況です。

    明日15日以降は改善する可能性がございますので、再開次第、改めてご報告致します。

    8日から11日まで、連休中も含め、連日除雪三昧でした。
    弊社周辺でも積雪が最大で130cm程度となりました。




    2021年 本年もよろしくお願い申し上げます。

    明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願い申し上げます。

    2021年になりました。
    今年もコロナウイルス感染が続いており、医療従事者の皆さまには本当に感謝しかございません。
    年明け早々に、首都圏では緊急事態宣言発出がされる見込みであり、本当に悩ましい事態が続きます。

    一人ひとりが、感染拡大に繋がる行為は慎み、自分だけは大丈夫など考えず、今は我慢すべき、守るべきことを確実に行うことが大事です。
    一日も早く収束するよう、団結して取り組んでいく必要があります。

    今年は、「東日本大震災」から10年となる節目の年です。
    復興途上であり、引き続き支援をすることが大事です。
    あのような大惨事は、風化することなく次世代にも引き継いでいくことが、防災上の観点からも重要です。

    厳しいご時世ですが、イルミネーションの灯りで人々の気持ち、心が前向きになれるよう、社会に貢献できるよう努めて参ります。

    本年も何卒よろしくお願い申し上げます。




    本年もご愛顧いただきありがとうございました。

    2020年 今年は「コロナウィルス感染」で、本当に大変な年となりました。

    医療従事者の皆さま、本当にありがとうございます。

    昨年の今頃は、来年は東京オリンピック開催で盛り上がっていましたが、全く想定しない事態となってしまいました。

    「一寸先は闇」という言葉もございますが、未来のことは自分ひとりの力では、どうにもできないことも起こりえます。

    現在のような感染症が蔓延している状況下では、一人ひとりがやるべきこと、守るべきことを確実に行うことが重要です。
    自分は若いから感染しても問題ないとか、飲みに行っても大丈夫とか、そういった「スキ」によって拡大しています。

    イルミネーション商品においては、暗く元気のないご時世では、希望の光として少しでも皆さまの気持ちを前向きにしていただく効果があると信じています。

    今年は、西日本豪雨で被災された倉敷市真備町、昨年の台風19号で被災された宮城県丸森町におけるイルミネーションでもご採用いただきました。少しでも明るい年末年始をお迎えいただけるよう、対応させていただきました。

    明けない夜はありません。

    厳しい状況下ではございますが、後ろ向きにならず、前向きに進むよう頑張りたいと考えております。


    本年もご愛顧いただき、ありがとうございました。
    2021年もよろしくお願い申し上げます。

    商店街イルミネーションに おすすめ品 GoTo商店街

    コロナ感染が続いており、一人ひとりの適切な対応が大事です。

    マスク着用、対面での会話・飲食は避け、手洗い・消毒、換気の徹底など、自分は大丈夫だと過信しないことが重要です。

    GoTo商店街でイルミネーション装飾をご相談いただくケースが、現在でも多くいただいております。

    電源がない、工事が大変、さらに高所などの施工は避けたいといったご相談、ご要望が多いと感じます。
    電源については、以前にも記載しておりますので、そちらをご参照ください。
    ※ソーラーモデルは、日照時間の短い冬期間はお勧め致しません。

    設置面でおすすめな商品としては、据置型LEDコーンイルミネーション(コーンツリー)がおすすめです。
    ただ、こちらも完売品が多くなっておりますが、おすすめ品としましては
    「高さ210cm LEDクリスタルツリー」 がおすすめです。

    ホワイトモデル、オレンジグラデーションモデルの2種類ございます。
    ※ブルーグラデーションモデルは完売致しました。
    いずれも、ホワイト自動点滅(トゥインクル点滅)球がランダムに配置され、とてもきれいなツリーです。



    3段に分解して梱包しております。付属の結束バンドにて組立いただくモデルです。

    ぜひご検討くださいませ。



    イルミネーション使用時の注意点 定格以上の電気使用

    イルミネーションをクリスマスや冬の間だけなど、期間限定でご使用いただくケースが多い現状です。

    点灯する際、電源をどうするかが悩みどころになりますね。

    街路樹などにイルミネーション設置する際、仮設電源工事が必要になるケースが多くなります。

    屋内や建物の外部電源から電気をとる場合でもそうですが、元電源の定格電力値をしっかりと把握し、この値の範囲内で使用しないと様々な問題が生じ、発火原因となる恐れがございます。

    ブレーカーの安全装置が確実に作動することが大事です。また、安全装置が正常動作しない場合や作動寸前状態で連続使用致しますと、イルミネーションのコードなど耐熱性が低い部分が過熱する恐れがございます。

    よく「タコ足配線」による発火火災に警鐘がならされますが、許容範囲外の電気使用は多くの危険を伴うことになります。

    イルミネーション設置、施工される場合、しっかりとした電気知識をもった方が実施されることが大前提となります。

    イルミネーションを「安全に」楽しんでいただくための「前提条件」です。

    ページトップへ