• カートをみる
  • マイページへログイン
  • ご利用案内
  • お問い合せ
  • お客様の声
  • サイトマップ
  • RSS

    危険が潜む 「イルミネーション 廉価品」について

    7月も中旬に差し掛かり、梅雨明けしている沖縄、梅雨のない北海道を除いては、そろそろ梅雨明けしないか気になる時期です。
    10月には、消費税増税が予定されていることもあり、例年より早めに今年度カタログ送付のご依頼をいただいております。
    ありがとうございます。

    弊社は、インタネット上に出店して10年以上経過致しましたが、年々取扱い商品、サービス内容が増加続けております為、その数量、種類が多すぎてわかりずらいかもしれません。
    その場合、遠慮なくお問い合わせください。

    イルミネーションイベントのデザイン、企画立案、音楽連動、集客企画など、モノを「売るだけ」ではなく、お客さまの「目的達成」に寄与することが使命と考えております。

    以前よりよくお問い合わせいただいております、イルミネーション激安品について、今回あらためて記載させていただきます。

    他業者にて主にインターネット上で販売されておりますイルミネーション商品において、

    「激安」

    を前面に出した海外製品を、法的に定められた適正な検査を行わず、そのまま日本国内市場に流通させている倫理観の欠落した業者が、大変残念ですが未だに多く散見されます。


    言うまでもなく、多くの危険が潜んでいます。

    10mでLED100球のストリングライトを例にとってみましょう。
    弊社で販売しておりますクロスライセンス球品は、1本4,000円台です。
    しかし、「激安店」では、屋外では使えないような1,000円以下の商品、1,000円台、2,000円台ものが多数見受けられます。

    「なぜそんなに安いのか」

    お客さまからすると、安価で良質なものが手に入るにこしたことはありません。売る側も「安価」であることは、価格競争面で有利であり、安価なのでもちろん初回は好評を博すでしょう。

    海外メーカーから直接仕入れを謳っている業者もございますが、「流通の簡略化」、「大量一括仕入」だけで安価となっている訳ではありません。


    本当の理由、それは下記の内容です。


    「粗悪品」

    「法的に必要な検査すら行っていない」


    LED電球しかり、イルミネーションの電線しかり、商品を構成する様々なパーツ類が、低廉な「粗悪部材」で構成されているからです

    一般のお客さまは、わかりづらい面だと思います。

    LED電球は、どこで作ったものかもわらからない、色ムラもひどく、例えば「シャンパンゴールド」品では、白っぽい球、黄色が強い球が混在し、100球の内訳が まるでミックスカラーのようになっています。球もすぐに切れます。色ムラを指摘すると「安いんだから当たり前だろ」といった対応でした。これには驚きました。
    また、日本市場でのLED販売はライセンス(特許)クリアしたものでないと、特許侵害の恐れがあります。

    見た目ではわかりずらいですが、「電線」も粗悪品です
    電線(銅線)が、接触不良、断線しやすく、すぐに半分程度球切れになってしまう場合があります。被膜・絶縁性能も低く漏電しやすいものです。
    あとは電球根元部の防滴加工。
    ここの加工が弱いと、浸水し錆が出て、そのうち球切れ発生し他の電球も通電しなくなり大量不点灯原因になります。

    直輸入を卸売り価格を前面に打ち出す業者に以前確認したところ、「PL保険」すら加入していない、その存在も知らない輸入業者も存在しています。


    「法的に必要な検査も行っていない」とは

    イルミネーション商品は、電気用品安全法上、メーカー、輸入代理店が自主検査(丸型PSE取得対象)を行う必要があります。
    ※1商品国内で検査実施には、100万円程度検査料金が発生しますので、その費用分が販売価格に反映されるのは当然です。

    屋外で使用できるものであれば、公的第三者検査機関での防塵防滴試験も必要です。

    先日、ある店舗を見かけたのですが、公的検査機関で検査を行っていないにもかかわらず、販売店舗で水をかけて大丈夫だったというなんともいいかげんな「テストもどき」行為で「IP68」等級です。として販売しているところもございます。
    イルミネーション商品は、電気用品安全法上、IP68であっても「防水」表記は出来ません。「防滴」までになります。
    これでは漏電事故の原因になりかねません。


    「安全面」削り落しての「激安品」、「当たり前」のことを行っていない業者が多いか、価格面からも垣間見えるものです。

    この次元の商品を流通させておきながら、「高品質」「高輝度「防水」など「自画自賛」しているのが現状です。


    「事故を未然に防ぐ」、「安物買いの銭失い」とならないためにも、弊社に限らず、法令順守を行っている販売店からお求めいただくことをおすすめいたします。

    激安品のイルミネーションは、「海賊版CD」と同類です

    事故などトラブルが起こるのは、怪しげな商品に起因することが多く、そのほかは施工などご使用方法が誤っていることが多い状況です。イルミネーション商品に限らず、異常なほど安価なものには必ず「裏」があります。価格だけに釣られてしまうことの危険性を、今一度認識、確認いただければと思います。

    ※実は一部の業者において、激安販売店と同じ商品を、高額に販売している業者も存在します。

    以前、シャンパンゴールドのLEDチューブライトをこの業者から購入されたお客さまが、このお店は高いから大丈夫と思って購入したが、初回届いた時から球切れがあり、何度交換依頼して、交換品も、また球切れしたものが届き、再度交換すすると、挙句の果てに色味が大きく異なるものが届いて結局返金となったお客さまがご相談にいらっしゃいました。

    弊社の商品は、「激安」を謳う店舗に比べますと割高感を感じることがあるかと思いますが、それは上記の理由によるものととらえていただければ幸いです。

    弊社商品が「品質過剰」「オーバースペック」なのではなく、
    「当たり前の品質を確保することを前提」
    としているためです。

    この「当たり前の前提条件」をクリアし、お求めやすい価格設定、努力精進を日々行っているところであります。

    「当たり前」のことが出来ていないと、お客さまはもちろんのこと、真面目に品質管理に取り組んでいる同業者にも迷惑をかけることになってしまいます。

    弊社は、近江商人の理念、「三方よし」「買い手よし、売り手よし、世間よし」を常に念頭に置いています。

    今後もより精進し続けててまいりますので、引き続きお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

    店主

    ページトップへ